薬剤師派遣とその評判について

薬剤師の働き方と選択

派遣で働いている友達がいうには、人材会社によって時給に差があり、働いた後のアフターフォローをしっかりしてくれるところを選ぶのがよいとアドバイスされました。そして、友達が実際に登録した人材会社を何件か紹介してもらいました。ネットでも薬剤師求人に特化した人材会社の口コミなどの評判を調べてみました。会社によって、得意とする分野やサポート内容も違うことがわかりました。口コミ体験談と読むと、人材会社でも評判がすごく良いところもあれば、悪い評判ばかり書かれている人材会社もありました。2年後に私も結婚が決まり、正社員で働いていた会社を退職することになりました。結婚して3か月ぐらい経った頃から、そろそろ仕事をしたいと考えたため、友達がすすめてくれた人材会社には登録することにしました。そこの担当者の方は、私のライフプランやしたい仕事内容についていろいろ詳しく質問してくれました。私は、結婚後は家事に支障がない程度の勤務時間で働きたいことを伝えました。子どもができても薬剤師 として短時間でもいいので働きたいことも伝えました。また、派遣として働くのははじめたので正直不安があることも相談しました。すると、担当者の方は、いきなり長期間での勤務よりも週に1、2回程度の勤務から経験した方がいいのではないかといわれました。そして、私の自宅から40分程度の距離にある調剤薬局の仕事を紹介してくれました。そこの調剤薬局では、お子さんをもっている30代から40代の女性薬剤師の方が多いため、お子さんの急な発熱などの病気で早退したり、欠勤されることが多いそうです。一番忙しい月曜日と金曜日にだけ応援で働いてくれる薬剤師の方を募集しているとのことでした。週2回ペースなら、たとえ人間関係や職場の雰囲気になじめなかったとしてもなんとかこなしていけると思えたので、引き受けることにしました。その調剤薬局はオフィスビルの中に立地しており、出勤前や仕事帰りのビジネスマンやOLさんがよく来店されました。朝と昼休み、夕方が一番忙しかったです。勤務開始してから10日ぐらい経った頃に、人材会社の担当者の方が仕事の様子を尋ねる連絡をしてくれました。




つづきはこちら→薬剤師派遣の契約 top